スポンサーリンク

【ハイブリッドH2サーバー WP-400】水素水で、イキイキとした毎日を

スポンサーリンク

ハイブリッドH2サーバー WP-400とは?

ハイブリッドH2サーバー WP-400」の水素水は、水素を水に溶け込ませることにこだわらず、バブリングした水素の細かい気泡で白濁した水素ガス濃度20,000ppmの水素水です。(水素ガスバブリングタイプ)

気体の水素を水にバブリングして細かい水素の気泡と水を混ぜることで、水素の細かい気泡で白濁した水素ガス濃度20,000ppm・水素ガス2%の水素水を実現しています。

4ℓのタンク式・水道直結式のどちらでも使えます。

価格は80,000円 (税込)です。

ハイブリッドH2サーバー WP-400の特徴

  1. 水素ガス20,000ppm

    細かい水素の気泡を水にバブリングして混ぜ合わせています。

  2. 給水タンクでも水道直結でもどちらでも利用可能

    給水タンクでは電源さえあればボタンを押すだけで、水素ガス濃度20,000ppmの水素水が出てきます。
    水道直結式は活性炭フィルター内蔵なので、水道水の塩素やにおいを除去します。

  3. 自動洗浄機能

    60lごとに電極を入れ替える自動洗浄機能が付いています。

  4. 簡単操作

    ボタンを押すだけで水素ガス濃度20,000ppmの水素水が出てきます。

  5. 浄水機能付き

    水素は抜けてしまいますが、ご飯を炊いたり野菜を洗ったり料理にも使用できます。

詳しくはこちらから。

20000ppmハイブリッドH2サーバー

タイトルとURLをコピーしました