人間が食べれる昆虫シリーズ!未来の食糧不足を解決!美味しい昆虫食専門通販

バグーム

日本サプリメントフーズ株式会社は、主に健康食品・化粧品・衣類関連の通信販売のほか、一般健康食品の卸やOEM製造を手がける会社。

今回、昆虫食の愛好家が栄養価や安全性にこだわって、昆虫食が未来を救うをコンセプトに世界各地の人間が食べれる虫を集めて販売するネットショップを「バグーム」というブランドでリリース。

ゲテモノ、気持ち悪いといったネガティブな印象を持たれやすい昆虫食ですが、地球環境の悪化が進み、食糧の供給が追いつかなくなる次世代の食材として注目されています。

世界では、アジアやアフリカを中心とする約100ヵ国に昆虫食の文化があり、カブトムシやシロアリなどの約2,000種類の昆虫が食べられています。

日本の一部の地域でもイナゴや蜂の子が肉や魚に匹敵する貴重な食材として古くから親しまれてきました。

ヨーロッパの地方では、大手スーパーで食材として昆虫スナックなどの商品が並べられるほどの人気。

昆虫食の持つ魅力は、その種類や形態によって味に変化が生まれること。

エビのような旨味を持つもの、フルーティな甘みを持つもの、竹のような爽やかな香りがするものなど豊かな風味を感じることができます。

牛肉の約2倍以上のタンパク質に加えて、魚介類に多く含まれるオメガ3系脂肪酸を含むことから、高栄養価の食材としても利用できます。

現在、コオロギやサソリ、カブトムシ、タランチュラやサロリなどの昆虫を塩で味付けして丸ごとスナックにしたドライタイプの20種類と、パウダータイプの5種類を販売。

昆虫食ならbugoom(バグーム)

タイトルとURLをコピーしました