日本茶はどのように進化するのか?粉末煎茶【さらっと】


なぜ、粉末煎茶が健康に良いとされるのでしょうか。

それは、茶葉にお湯を注ぎ、急須で淹れたお茶の液体には茶葉の栄養成分が約3割は抽出されるのですが、残りの約7割は、急須の中の茶殻に残っているからです。

また、不溶性成分である、ビタミンEや、β-カロテン、ミネラル類(カルシウム、マグネシウム等)、食物繊維などはほとんど抽出されず茶殻にそのまま残ってしまいます。

だから、茶葉自体をそのまま粉砕して粉末にすれば、栄養成分を余すことなく摂取する事ができるということです。

さらに粉末茶の粒度のバランスを崩す事により粉の分散がよくなり、溶けやすくなるように工夫。

また粉砕する時に緑の色や味を熱で損なわないように、なるべく熱を加えないように工夫しています。

口当たりも良く飲みやすくおいしくなっています。

ビタミンCは100g当り320mgも含んでおり、レモンの約3.2倍。

豊富な健康成分がとれて、「ダマになりにくく溶けやすい」粉末煎茶の常識を覆した「さらっと」。

ペットボトル茶の置き換えにも最適。

1杯当たりのコストもお得なので毎日の水分補給にも。

茶葉を入れて振るだけで簡単に本格煎茶が楽しめます。

こんな方にお勧め

  • 30代以上。
  • 健康思考の方。
  • 日々お茶を飲まれる方。
詳しくはこちらから。

茶葉をまるごと取れる粉末煎茶「さらっと」



コメントを残す